新着情報

6月7日(金)
【お知らせ】7/6(土)「世界で通用する経営者を目指す人のための、グローバルリーダーシップゼミ を開講します 第一回テーマ:「日本本社が知らない、中国事業に苦戦する本当の理由」

【世界レベルの経営者、海外で活躍できるリーダーを目指す方のために、「グローバルなマネジメント術」を学ぶ勉強会を開催します】

第一回目の勉強会は
「日本本社が知らない、中国事業に苦戦する本当の理由」
   ~中国で闘う日系企業とその駐在員が抱える経営課題とその解き方~

について、コンサルタントとして多くの日系企業の中国拠点を見てこられたアーサー・D・リトル(ジャパン)の寺村氏よりお話頂きます。

◇対象の方:
・「世界で通用する経営者・経営幹部」を目指している方。
・海外でのマネジメントのスキルを強化したいと考えている方。
・海外進出を成功させたいと考えている経営者の方、海外事業担当者の方。
・グローバル人事を担当している人事担当の方。
・・・・など奮ってご参加ください!

◇グローバルリーダーシップ ゼミナールとは◇

海外経験のある「グローバル人材」は増えてきていますが、海外で外国人を適切にリードし、組織を束ね、結果を出す「グローバル経営者」の数は少ないのが現状です。海外事業が不振となっている企業の多くは「グローバル経営者」人材の不足が要因の一つと言われています。

そこで世界で活躍するリーダーとして知っておきたい海外でのビジネスの進め方、身につけておきたい仕事術などを最新の海外事情とともにお伝えする勉強会を開催する事となりました。

◇概要◇

【日時】2013年7月6日(土)14:00~17:00

【場所】
■会 場:人事の大学提携セミナールーム
NR JAPAN株式会社 セミナールーム
東京都渋谷区桜丘町21-2 池田ビル4F セミナールーム
地図

【内容】
<第一部>:「日本本社が知らない、中国事業に苦戦する本当の理由」~中国で闘う日系企業とその駐在員が抱える経営課題とその解き方~

昨今、日中関係の悪化でチャイナプラスワンの動きが強まっていますが、現場では何が起こっているのでしょうか。何が中国事業の採算悪化の本当の原因なのでしょうか。中国忌避だけが解決策なのでしょうか。規模と成長率、ともに約10倍の市場に隣接する日本にとって、言葉、文化、価値観、商習慣が異なる中国は、魅力的ではあるものの、欧米などの先進国以上にマネジメントが難しい市場です。しかし、現場の個人の能力と根性、互いの奉仕と犠牲に依存する日本式マネジメントを行った結果、破綻する企業や人は少なくありません。日本との「違い」を前提としたマネジメントとは、どのようなもので、どうやるべきかについて、5年の中国における現場改革の経験から、より具体的かつ実践的な方法論をお話しします。

講師: 寺村英雄氏 
アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社 マネジャー。
スワンブリッジパートナーズ代表。

<第二部>:講演の内容を踏まえて、参加者と講師でディスカッション。各自の海外ビジネス経験をもとに意見を交換して頂きます。

【参加費】
3,000円 
・当日会場でお支払下さい。
・参加費の10%(お一人あたり300円)はタイの貧しい子供の進学支援を行う「プロビティ・未来のリーダー育成プロジェクトhttp://probity-gs.com/news/?p=24」への寄付とさせて頂き、子供たちへの文房具・図書購入費などに充てさせて頂きます。

【お申込み】
facebookイベントページ: target="_blank">http://www.facebook.com/events/419578304815941/より「参加」ボタンをクリック

または、

事務局へメール info@probity-gs.com にてお申込み下さい。

◇寺村氏プロフィール

アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社 マネジャー。
スワンブリッジパートナーズ代表。

2000年早稲田大学大学院理工学研究科修了。同年、株式会社野村総合研究所コンサルティング本部入社。2008年野村総合研究所の上海現地法人に駐在、2012年4月副総経理。主に、日系企業の進出に関する事業環境調査、戦略立案を実施すると同時に、後年には、日系企業の中国現地法人にブリッジコンサルティングを行い、中国人、日本人の戦略実行上のコミュニケーションの問題解決を主導。

◇ 主催:お問い合わせ先

プロビティ・グローバルサーチ株式会社
グローバルリーダーシップゼミ 運営事務局
080-3082-8662
info@probity-gs.com / www.probity-gs.com

このページの先頭へ

無料転職相談に申し込む