新着情報

3月25日(月)
【プレスリリース】“プロビティ・未来のリーダー育成プロジェクト” 開始のお知らせ  ~一人の人材紹介実績毎に、アジア貧困層の子供一人の進学を支援~

プロビティ・グローバルサーチ株式会社では、1名の人材紹介実績を作るごとに、1名のアジア貧困地域に住む子供の就学支援を行う取り組み、「プロビティ・未来のリーダー育成プロジェクト」を開始致しました。

 

■ プロジェクト概要

 

当プロジェクトはプロビティ・グローバルサーチ株式会社(以下、当社)が日本で「世界で戦える、国際ビジネス経験者」の転職・採用支援の実績を1名作るごとに、タイの貧困地域に住む子供1名が、3年間中学校に通えるよう支援するものです。

 

・日本で人材紹介の実績を作れば作るほど、タイで中学校に通える子供が増える事となります。

 

・支援はタイのNGO団体、The Education for Development Foundation (EDF)を通して行われます。団体のホームページはこちらです。 http://www.edfthai.org/en/

 

・一件(児童一人)あたりの当社からの支援金額はEDFの支援プログラムに基づき6,000バーツとなります。

 

・人材紹介で採用して頂いた企業様、並びに転職者の方へは当プロジェクトの内容を説明致します。企業様のご希望があれば、支援を受けている子供に会社名をお伝えし、交流して頂く事も可能です。

 

 

■ プロジェクト立ち上げの背景

 

代表の高藤が8年間タイのバンコクで生活をしている中で、スラムで育つ子供たち、物乞いをしている親子などを数多く目にしてきました。本来はあふれるほどの可能性があるにも関わらず、たまたまその様な環境に生まれたために可能性や才能を発揮できずにいる子供たちがタイには沢山いました。この現状に対して自分が何を出来るかを考え続けた結果、日本で展開している人材紹介事業の収益の一部を寄付する事で勉強を続けてもらい、少しでも将来を切り拓くきっかけになれば、、と考え、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

■ プロジェクトが目指す事

 

支援した子供の中から将来は国際的なビジネスリーダーが登場し、当社が対象としている「世界で戦える国際ビジネス経験者」のヘッドハンティングリストに連なるような人材が育てば本望です。しかしビジネス界だけではなく、どのような分野であっても子供一人一人の才能が最大限活きるような職業につき、貧困のループから抜け出してより良い人生を送れるようになる事を目指しています。

 

また、支援を受けた子供が、プロジェクトを通じて採用企業様(当社から人材を採用した企業)とのご縁が出来、将来その企業に入社してタイと日本の懸け橋となって活躍する、、という事も実現すれば、、と考えています。

 

 

■ プロジェクトに関するお問い合わせはこちらまで

プロビティ・グローバルサーチ株式会社
「プロビティ・未来のリーダー育成プロジェクト」事務局
info@probity-gs.com

このページの先頭へ

無料転職相談に申し込む