企業の方へ

「企業のアジア進出・アジアビジネスを成功させるためには、日本と異なる環境で力を発揮できる、優秀なグローバルリーダー人材が不可欠」と私たちは考えています。

日本の本社で優秀と言われている人材をアジア拠点に送り込んでも、現地での事業に苦戦している企業は多くみられます。大手調査会社のレポートによると海外拠点撤退の理由の一つとして「現地派遣日本人責任者の力不足」という問題がトップ10以内に入っていました。人材を適切に選任したかどうかが事業の成否を分けるといっても、過言ではないようです。

アジアでのビジネスを成功させる事ができる人材は、国内の人材とどこが違うのでしょうか。

これまで多くの優秀なグローバル人材と接していて分かった事は、アジアでの仕事で成果を出すために必要な事は、基本的な業務遂行能力に加えて「日本の常識が全く通用しない、多様性・複雑性に富んだアジアの環境の中で、常に自ら最適解を導き出し、価値観が異なるスタッフを率いていく」という能力だという事です。これは日本で国内向けの仕事をしていてはなかなか身に付ける事が出来ない、特殊な能力だと言えます。

弊社では複雑・多様なアジアのビジネス環境の中で成果を出す事の出来る、グローバルリーダー人材、国際ビジネス経験者のネットワークを多く有しています。メーカー、商社等での海外駐在経験者、トップMBAホルダー、コンサルティングファーム出身者、海外法人経営経験者などの人材を中心にご登録を頂いております。どなたも基礎能力が高く、そして「世界で戦いたい」、「日本を元気にしたい」といった意欲のある方々ばかりです。

このような人材の中から、御社の事業、社風などを踏まえて最適な人材を選出し、ご提案させて頂いております。

アジア進出・アジアビジネス人材の採用は、ぜひプロビティ・グローバルサーチへお問い合わせください。
国際競争時代に活躍できるグローバルな人材の紹介を通して、御社のアジア展開の一助になる事が出来れば、この上なく嬉しく思います。

私たちが考える、国際ビジネス経験者/アジアビジネス人材とは

国際ビジネスに従事した経験があり、世界的な視点を持ってアジアビジネスを牽引する力のある、現在エグゼクティブレベル、または次世代リーダー候補の方。

具体例

  • 海外駐在経験者(営業・マーケティング/技術・工場管理/海外拠点長)など
  • 外資系企業経験者
  • 国際事業(国内勤務)経験者
  • コンサルティングファーム出身者
  • 海外トップMBAホルダー

このページの先頭へ

プロビティ・グローバルサーチの特徴

  1. 日本とアジアで多くの優秀な日本人ビジネスパーソンと接してきた経験から、「日本国内でもアジアでも活躍できる人材」を厳選してご紹介しています。
  2. 国際的な視野・経験を持つ海外駐在経験者などアジアビジネス人材とのネットワークがあります。
  3. 多くの日系・外資系海外法人と仕事をしてきた経験より、海外で成功するパターン、失敗するパターンや、起こりやすい人事上の問題点などを把握しています。海外ビジネスの段階に応じた、採用人材に関するアドバイス、コンサルティングも行っています。
  4. ご紹介人材の「入社後の活躍」にこだわり、「企業の成長」と「個人の成長」のどちらも叶う紹介を心がけています。(日本での上場企業を含む、国内外複数の企業にてご紹介人材の社長就任事例がございます)

このページの先頭へ

無料転職相談に申し込む

  • 人材をお探しの企業様向け お問い合わせフォーム