Vital Japan 参加レポート「杉田敏が語る『外資系企業の光と影』」

こんにちは。

プロビティ・グローバルサーチの大前です。

英語を日常的に使いたい、仕事に活かせるといいな、という思いから
昨年からVital English とVital Japan という英語イベントに参加しています。

http://vitaljapan.com/ 
※会の模様や今後開催予定のイベント予定の記載あり

週末に東京飯田橋もしくは三田の会場に100人から200人の参加者が集まり
毎回異なるテーマに基づき、英語を使いまくる、というイベント。
参加者もオープンマインドな方が多く、面白い会でとてもお勧めです。

・Vital Englishは「英語勉強会」。
月に2回~4回開催、コミュニケーション編やビジネス英語編など様々。

・Vital JapanはBilingual Professionals Network。
月に1回のセッションを開催しており、ゲストスピーカーを呼んでビジネス・公共政策・コミュニケーション、その他幅広いテーマについて英語で意見交換をします。

3月Vital Japanのセッションが大変興味深い内容だったのでレポートします。

テーマ:「杉田敏が語る『外資系企業の光と影』」

ゲストスピーカーはNHKラジオ「実践ビジネス英語」講師として、30年近くにわたって人気を博している超人気講師の杉田先生によるスピーチ&ディスカッション。

会場は200人以上の賑わいで、6名がけのテーブルがいくつも並び満員でした。
参加希望者が殺到し、予約できなかった方もいらっしゃるようで、杉田敏先生の人気ぶりが伝わってきます。

セッションのスタートは各テーブルで英語で簡単に自己紹介、セッションに来た理由などをシェアします。
その後、杉田敏先生のスピーチが始まりました。

外資系企業で働くこと、日系企業との文化・社風・習慣の違いなど
12のテーマでTRUE or FALSEを会場の方と確認、グループでのディスカッション、質疑応答を繰り返します。

グループ内でのディスカッションでは、外資系企業にいらっしゃる方も数名おられ
現状どうなのか、という実際の話をグループ内でシェア頂き、沢山の気づきを得た時間でした。

特に印象的だったのは杉田先生がおっしゃっていた下記の1文です。

Does he have 17 years of experience or One year of experience 17 times?

社会人・仕事の経験はあるといっても経験の中身は?自分自身に問いかけます。

ユーモア溢れ、ファンも多い杉田先生のセッションには
関西など遠方から来られている方も多く、休憩時間にはサインの列ができていました。

英語を使いたいけれども、使う場所がない、
会社以外に使える場所がほしい、ビジネスに結びつくようなトピックで話したいという方
ぜひ今後開催のイベントをチェックしてみてください。

・Vaital English 紹介レポート
http://petite-lettre.com/tanikei-english/archives/2383

・ Vital Japan代表 小田さんのインタビュー記事
https://www.rarejob.com/englishpath/interview/20150615/