人材紹介のゴールと、成功させるためにやっている事

以前ある経営者の方に言われた事があります。「高藤さんは人材エージェントなのに、なんで組織論とか言っているんだろう、と思って」
 
なるほど!確かに、多くの人にとっては人材エージェント=求められた人材を紹介するだけ、というイメージなのかもしれません。
 
私の場合は紹介してハイ終わり、ではなくて
「人材が自分を活かせる仕事について人生を充実させる事」
「組織が良い人材を採用して事業がさらに発展、組織がさらに良くなる事」
の2つを、紹介する上でのゴールとしています。
 
転職後に本当にその人が充実感を感じて、組織で活躍して、事業が伸びるところまでを考えて仕事をしているのです(自己満足かもしれないですが、一応本気で目指しています)。
 
そのゴールを実現するには、紹介先の組織について良く理解する事が重要です。組織の理念は、ミッションは、力学は、カルチャーは、人員構成は、発達段階は、などなど、理解を十分したほうが、マッチングの精度が上がり、結果的に転職後の活躍につながると考えています。
 
 
それでどのような結果となっているか。
ご紹介人材が全員、ご入社後に大活躍されたら良いのですが、まだまだその域にはまだ達していません。企業から「紹介してくれた◎◎さん、大活躍ですよ!」とフィードバックを頂くのは約7-8割です。企業をリードして業績にも貢献されています。
しかし残念ながら5%位の方は、1年弱~3年以内に退職されてしまうと言う事もまた、事実としてあります。
 
 
理由は様々ですが、期待して採用頂いたのに、ミスマッチとなってしまった事が残念だし悔しいし申し訳ないし、、。 
 
もっと良い紹介をしたい!100%の大満足に近づきたい!と考えると、必然的に組織に対する理解人間に対する理解(幸福や生きがい、キャリア形成、意思決定などなど)を深めるべく、学ぼう!となるのです。
 
そして学んでいくと多くの気づきがあり、徐々に紹介、マッチングの精度は上がってきました。が、まだ100%はとうてい実現できていないので、探求の道のりは長くになりそうです、、。このところおかげさまで取り扱い案件数が一気に増えているので、その中でどう質を担保するかという問題も発生しています。今後試行錯誤しながら良くしていきたいです。
 
 
 ・・・
 
今後はブログの方で、こうした人材紹介に対する思いや事例、メソッドを書いていこうと思います。
 
 
 
 

〜「良い会社」に「良い人材」をつなぎ、「より良い社会」の実現を~

「グローバル」「ソーシャル(社会公益性)」「エグゼクティブ」に特化した転職エージェント
プロビティ・グローバルサーチ株式会社
===================================

・若手人材〜年収数千万円、数億円の世界的エグゼクティブまでご紹介実績がございます。

・海外事業を強化する企業における、経営者ポジション、経営企画、事業企画、海外営業、人事、経理・財務、など、グローバルな領域での企画系、バックオフィス系のポジションを中心に取り扱っております。

・お取引先企業は日本を代表する消費財メーカー、生活情報企業他、ベンチャー企業や地方の優良企業など、社員や取引先、地域社会を大切にしている企業が中心です。

・弊社HP(ご登録ページ)
https://probity-gs.com/entry/
・リンクトイン
https://jp.linkedin.com/in/yukotakato

facebookでも情報発信をしています
・会社ページ https://www.facebook.com/probity.gs/
・高藤のページ https://www.facebook.com/yuko.s.takato

~ 一人の転職・採用で、一人の子供が中学校に ~
国内でお一人ご採用・ご転職頂くと、タイの貧困地域に住む子供一人が
3年間中学校に通えるように支援するという取り組みを行っています。
詳しくはこちらにて→ http://probity-gs.com/news/?p=24