大企業からベンチャーへ、その後のキャリアはどうなる?

超大企業からベンチャーへの転身を考えている方から「一度ベンチャーに行ったら、その後はベンチャーを転々とする形になるのでしょうか?」という質問を頂いたので回答しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・
◎◎様
(中略)
10年位前と比べても、ベンチャーにいかれた方のその後のキャリアパスは選択肢が増えてきています。

以前はベンチャーに一度行かれたら、その後引き続きベンチャーを転々とするか、または独立するか、というケースが一般的でした。(または最初にいた大企業より規模の小さな中堅企業へ、というケースなども。再び以前と同規模以上の企業へ行く事は難しかったです)

しかし最近はベンチャーでの経験を活かして欲しいと言うことで、大企業での事業立ち上げなどのポジションで、ベンチャー経験や起業の経験が「必須」または「歓迎」という求人が増えてきています。

実際に企業とのやり取りを見ても、ベンチャーでの経験はプラス材料として評価して下さる事が多いです。不確実な中で主体性をもって事業を形にしてきたという経験が評価されています。

どうしても大企業ですと「与えられた業務を確実にこなす事」が求められる環境なので仕事に対して受け身な方が多くなり、イノベーションを起こしにくい環境となっています。それであれば外部からイノベーティブな人材を採用して促進させよう、と考える企業が増えているためです。
ただ、ただベンチャーにいたというだけではだめでして
どれだけそのベンチャーで主体的に事業をリードしたか、という事が求められます。
事業の成否よりも、責任をどれだけ持たされてきたか、自分事として、腹をくくって事業にかかわってきたか、というところがポイントになります。

なのでもし転職するのであれば、それくらいの覚悟感をもって仕事をする事が、何よりも自分の将来を一番確実にしてくれることだと思います。

(そういう覚悟を持てそうな会社か、またはサービスか、という点もとても重要だと思います)
(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・

この質問をされた方が、転職するにしてもしないにしても、良い選択をされることを祈ってます。ずっと大きな組織にいらしたから、ベンチャーに行くのが怖い気持ちも分かります。以前よりも「大企業にいたから安泰」という事でもなくなってきているので、結局はどこにいても「主体的に価値を生み出してきたか」というところが問われる時代になってきているかと思います。

その意味でもより自分に合った仕事、環境で、能力を発揮しやすいところへ行けるよう、私も頑張ります。

 

〜「良い会社」に「良い人材」をつなぎ、
「より良い社会」の実現を~

「グローバル」「ソーシャル」「エグゼクティブ」に特化した転職エージェント
プロビティ・グローバルサーチ株式会社
===================================

・若手人材〜年収数千万円、数億円の世界的エグゼクティブまでご紹介実績がございます。

・海外事業を強化する企業における、経営者ポジション、経営企画、事業企画、海外営業、人事、経理・財務、など、グローバルな領域での企画系、バックオフィス系のポジションを中心に取り扱っております。

・お取引先企業は日本を代表する消費財メーカー、生活情報企業他、ベンチャー企業や地方の優良企業など、社員や取引先、地域社会を大切にしている企業が中心です。

・弊社HP(ご登録ページ)
https://probity-gs.com/entry/
・リンクトイン
https://jp.linkedin.com/in/yukotakato

facebookでも情報発信をしています
・会社ページ https://www.facebook.com/probity.gs/
・高藤のページ https://www.facebook.com/yuko.s.takato

~ 一人の転職・採用で、一人の子供が中学校に ~
国内でお一人ご採用・ご転職頂くと、タイの貧困地域に住む子供一人が
3年間中学校に通えるように支援するという取り組みを行っています。
詳しくはこちらにて→ http://probity-gs.com/news/?p=24