キャリアのモヤモヤから抜け出すための、3つの行動

先週金曜日は「もやもや以上、転職活動未満の方限定」の【モヤキャリBAR】を開催しました。定員を超える13名のモヤモヤ悩める社会人が集い、悩んでいるはずなのに大盛り上がりの一夜となりました。

その開催レポートはこちらです ↓

上のフェイスブック投稿でも書いたのですが、「キャリアを悩む事は、人生を、生き方を悩む事」だと思います。だからこそ奥深くて、難しくて、簡単には答えが出ないんですよね。

そんな中で、このもやもやから脱するためには方法論があるのでは?と、人材の仕事を20年近く続ける中で、そして一万人を超える方のキャリアの相談を受けてきた中で、見えてきた事があるのでご紹介したいと思います。


 

すごくシンプルなんですが、

 

①情報を集める

②行動する

③内省する

の3つです。

 

これを1回だけではなくて、何回も何回も、サイクルを回していきます(PDCA的なアプローチ?サイクルを回すという意味で)。漠然と思っていた事でも、より正確性のある情報を仕入れたり、行動してみた事で「あれ、ちがった」という事があると思います。そこでの反応や気付きを、しっかり自分の中で考察や観察してみて、次のサイクル(再び情報集め、行動。。)を回していく、という方法になります。

 

この3つのサイクルを何回か回して行く事で、どんどん自分のやりたい事を見つけたり、人生を変えるような情報や人に巡り合えたり、自分の求めていた生き方に近づく事ができるようになるんです。

(マニアな方向け解説:上記の3つのサイクルを回しながら、どんどんU理論的な表現では『Uの底』に近づいていく、掘り下げて深めていく、というイメージです)

 

モヤモヤから脱して、自分のやりたい事、行きたい道を見つけられる方というのは、この3つのステップをバランスよく回していって、人生を展開させていっています。

一方でモヤモヤと悩んでいる、スタックして立ち止まってしまっている人は、この3つのサイクルのどこかで時間をかけすぎていたり、ストップしてしまっているんです。

 

【悩んでいる方に良くある現象】

・情報を集める事だけに時間を費やしていて、行動は起こしていない 

とか

・軸がなく行動だけしているので、「何をしたいか分からない人」になってしまうし結果も出ない

とか

・もやもやと自分の頭の中で考えるだけで堂々巡りで前に進まない

とか。。。。

 

キャリアの「もやもや」のご相談を受けていると、だいたいこの3パターンのどこかに当てはまります。お話を伺いながら、どこでスタックしてしまっているか、自身の状況を俯瞰的に見て、この3つをバランスよく回すにはどうしたらいいか、というお話をさせて頂きます。

こうしてリストにするとたった3つなのでシンプルに見えるのですが、意外と奥深くて、本当に有効に回していくのは難しいんですよね。。。


参考ついでに、それぞれのステップでのポイントを。

1:情報集め

・自分の欲しい情報がどこから集められるのかを調べる

・自分が今知っている情報の信頼度はどれ位か?を考える(都市伝説- 社内や世の中でまことしとやかに言われている通説- に惑わされていないか?)

・信頼できる知人、ネット、媒体、などなど、情報入手をしてみる

・キャリアにおいては転職エージェントなどの利用も有効。ただ、色々なエージェントが玉石混合なのでそこは気を付ける(売上のために転職を進めるエージェントも残念ながら多い。。涙)

・<応用>グローバルなキャリアに興味がある方はリンクトインの活用も有効!海外での人材ニーズ、海外で自分と近いキャリアの人の動向を知る事が出来る。日本にいたら日本の転職市場の情報しか入らないので、そこから目を外に向ける事も大切です。(今度リンクトインの方にもご協力頂いて、活用セミナーをやろうと計画しています!興味のある方はメッセージをお寄せください)

 

2:行動

・社内でとれる行動があれば、行動をおこす。

給与が低いのであれば、上司や社内キーパーソンに交渉してみる。移動したいのであれば社内移動の可能性を探す、または今のポジションにいながら他の部署の仕事を出来ないかチャレンジしてみる。家庭の事情で転居が必要なら、リモート出来ないか、復職制度を作ってもらえないか交渉してみる・・・など。

・社内でとれる行動が無ければ、転職エージェントや転職サイトを使って、実際に転職活動をしてみる。

 

3:内省

1と2を踏まえて、自分のことをじっくりと考えてみるステップです。

・自分が事前に思っていた事と差異はどこにあるか

・自分の心はどう感じたか。直観ではどう思うか。

・論理と感覚・直観の両方のアプローチで振り返ってみる。

・その上で、自分が進みたい方向は何か、どうしたらいいかを再度考える。

・コーチングって内省にはとても有効だと思っています。コーチが技術的な質問で、自分の心の底にある考えや思いを引き出してくれたりします。キャリアや人生について考えるときに、もっとコーチをつける事が日本でも広まったらいいのに、、と思います。(当社でもキャリアコーチングのサービスを提供しています。ご興味のある方はお問い合わせください)

・最近流行の、マインドフルネスや瞑想、ヨガも直観力を磨くのに良いと言われていますよね。生活の中にそうした取り組みを入れるのも、効果的だと思います。

 


このように、内省した後、次に欲しい情報を集めて、さらに行動していく、、というのを繰り返していきます。サイクルをどんどん重ねていく上で、最初は小さな一歩であっても、どんどんサイクル自体が大きくなっていって、深い部分(U理論で言うところのね。人生で本当にやりたい事的な)に近づいていくようなのです。

 

まぁ、これで本当に人生が上手くいくなら、誰も苦労しないよ

 

と思うのですが、このサイクルで人生を上手くやっている方(しかもとても人生楽しそうにしている)を沢山見てきたのも事実なので、興味のある方はぜひやってみてください。

 

ではでは~!

 

〜「良い会社」に「良い人材」をつなぎ、
「より良い社会」の実現を~

「グローバル」「ソーシャル」「エグゼクティブ」に特化した転職エージェント
プロビティ・グローバルサーチ株式会社
===================================

・若手人材〜年収数千万円、数億円の世界的エグゼクティブまでご紹介実績がございます。

・海外事業を強化する企業における、経営者ポジション、経営企画、事業企画、海外営業、人事、経理・財務、など、グローバルな領域での企画系、バックオフィス系のポジションを中心に取り扱っております。

・お取引先企業は日本を代表する大手自動車メーカー、消費財メーカー、生活情報企業他、ベンチャー企業や地方の優良企業など、私たちが「この企業を応援したい」と考える企業が中心です。

・弊社HP(ご登録ページ)
https://probity-gs.com/entry/
・リンクトイン
https://jp.linkedin.com/in/yukotakato

facebookでも情報発信をしています
・会社ページ https://www.facebook.com/probity.gs/
・高藤のページ https://www.facebook.com/yuko.s.takato

~ 一人の転職・採用で、一人の子供が中学校に ~
国内でお一人ご採用・ご転職頂くと、タイの貧困地域に住む子供一人が
3年間中学校に通えるように支援するという取り組みを行っています。
詳しくはこちらにて→ http://probity-gs.com/news/?p=24