転職エージェントとしてマッチングの裏でやってみたこと(記録)

先日、某優良ベンチャーに非常に優秀な人材の入社が決まりました。 選考プロセス自体は当社への求職のご登録から1週間あまりで決定と、非常にスピーディーだったのですが(企業も人材も決断と行動が早かったです!)、その裏の部分で転職エージェントがどんな動きをしているのかを書いてみます。 まず社長とは約1年にもわたって経営の勉強会でご一緒させて頂いていたので、同社の事業内容や課題などは伺っていました。 そして・・・ ( Read more )


海外役員人材の報酬に関する勉強会

昨日はエーオンヒューイットさんで、海外役員人材の報酬に関する勉強会がありました。 当社でも海外の優秀人材の採用案件を取り扱っているのですが、 報酬パッケージで人材の希望と企業のオファーが折り合わず、お見送りになったり 入社後の不満要素になったりしてしまう事があったりします。   今後、日系企業が海外展開を強化し、海外人材をエグゼクティブとして登用するという場面は増えてくると思います。 こ・・・ ( Read more )


ヘッドハンター・転職エージェントが嫌いという話

求職者の方から「ヘッドハンターが嫌いで」とか「転職エージェントの事を信用してなくて」という話しを良く聞きます。特にコンサルファームや有名企業など、引く手あまたのキャリアの方ほど、そうおっしゃる傾向があるようです。 そして、「御社は彼らとは違って信用出来るので」という事で弊社を使って頂くという流れになったりします。話を伺うと、有名な外資のヘッドハンティング会社であっても「案件に対して、いかにその人材・・・ ( Read more )


「社会を良くする仕事をしたい」と言う方がやるべき事

最近ソーシャルブーム?なのか、社会意義のある仕事に特化したフェアなども開かれるようになってきました(ちなみに当社でもそうしたイベントをやった事があります 汗)。   当社も「ソーシャルインパクト人材紹介(←勝手な造語です)」「エシカルファンドの人材版」を目指しているので、多くの社会志向な方とお会いしてきました。   その中でどんな方が「社会を良くするような仕事でキャリアを築いて活躍しているか」とい・・・ ( Read more )


採用決定お祝いランチ

当社からのご紹介人材の入社が決まり、企業の方がお祝いランチ会を開いて下さいました!    とーーーっても素敵な高級感あふれるレストラン…お料理も非常においしかったのですが、デザートのプレートを見てビックリ! そこにはなんとHappy birthday の文字が! 企業の方が、fb見てお店にお願いして頂いたみたいです。お心遣いが嬉しすぎます。。。(T_T)    同社は転職市場でもトップレベルの人気・・・ ( Read more )


支援のバトン/愛を伝え続けるという事

当社では「一人の転職・採用で、一人の子供の教育を」と言う事でタイの子供の教育支援をしています。 その活動の中でとても心に残ったやり取りがあったのでご紹介させて下さい。 教育支援プロジェクトについてはこちら     先日、当社を使って転職された方(外国人の方)に、支援が決まった児童の情報(写真や名前、家族構成など)をお伝えしました。   転職されたその方は、なんと、ご自身も小学生のころ、教育費の支援・・・ ( Read more )


見えない力でキャリアが形成される?

こんな事を私が言ったら元も子も無いかもしれないのですが、運命とか見えない力でキャリア形成が導かれているように思う事が良くあります。   この間お会いしたエグゼクティブも、今の業界に入るきっかけは本当に些細なもので、そのプロセスも誰かに仕組まれたようにしか思えない展開だったそうで。(そういう話は良く聞きます)   当社でもこんな小さな会社なのにも関わらず、国内外のニュースになるような紹介案件をいくつ・・・ ( Read more )


その求職者がどの企業からも絶賛される3つの理由

モテモテ君な求職者の方がいらっしゃいます。  どの会社からも非常に評価が高く、モテモテなのです。  ご推薦するすべての優良企業で最終選考に進み、ある大手企業では 「お人柄が抜群に良いので、何とかどこかのポジションでご入社頂けないか調整しています」 とまで言わせてしまう人材。。   彼がどうしてそこまで大人気なのか考えてみたのですが   ①・若さ(やっぱり若さは最大?の強み。ポテンシャルでこれから伸・・・ ( Read more )


「社格」と「人格」

広告代理店の若手女子社員の件では色々なコメントが出ているのですが、日々多くの方のキャリアや人生と接している立場から思った事を書いていきたいと思います。   一言でいうと、「たとえ残業が無くても、あんなにパワハラだったり組織としての事業に対する倫理観が無い組織だったら、それだけで人はメンタルをやられてしまうんです!」という事です。 実際私もそうした状況で悩まれ、苦しまれている方と多く接しているからこ・・・ ( Read more )


プミポン国王のリーダーシップから考える事

タイのプミポン国王が昨日崩御されました。 私自身もタイで8年間生活をしたことがあり、タイでの平和でかけがえのない生活はプミポン国王による統治のお蔭であったと思っています(実際にクーデターが発生した際も、国王の働きかけによって鎮静化されていました)。 タイの国民がどれだけ(一人残らず、と言ってもいいほど)国王を愛していたかを目の当たりに見ていたため、私も悲しくて仕方がないのですが、タイの人たちがどれ・・・ ( Read more )